SSブログ

ジャン=ポール・ベルモンドにしやがれ。 [映画・音楽]

9月6日。フランスの俳優ジャン=ポール・ベルモンド氏が死去したというニュースが入ってきました。IMG_9953.jpg(1)ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツに続いてCedarのカルチャーヒーローが逝ってしまいました。
今やアメリカン鉄1本鎗のCedarですが、高校~大学の頃はおフランス映画観まくってまして(おフランス鉄でもあったんでした。)そのきっかけになったのがこの映画~ベルモンド映画1.jpeg(2・3)ベルモンドm_maxresdefault-61995.jpg
若きベルモンド氏主演の「勝手にしやがれ」でした。ベルモンドm_abds2-37b6b.jpg(4)フランス人にしては軽妙な動きとアメリカ風のファッションの着こなしも素敵でしたね。~監督のゴダールとのコンビの次作「きちがいピエロ」にも痺れまくりました。ヌーヴェルバーグともてはやされたように、映画そのものの新しさもありますが、主演がベルモンド氏だったからこそ、今でも語り継がれる作品になったのだと思います。ベルモンド_415311248.jpg(5)ベルモンドm_cinema1810211230-5ef15.jpg(6)

この映画にモロ影響受けてしまった軽薄才子Cedarは、鉄でもすっかりフランスかぶれになってしまい、モケーもかなり持っていたというのは以前ブログにも書きましたね→。

ベルモンドm_ACC6608E-F93E-479B-B5A5-313B02F5D790-ce2fa.jpeg(7)そのころ集めたモケー~まだ残っていますよ。
ベルモンド氏の話に戻ります~日本ではアラン・ドロン人気の後塵を拝してたベルモンド氏ですが、フランスでは常にトップの人気をキープした国民的スターでした。ベルモンドf8c40d7a41950432488d5bafe033c20dad3b68ec_xlarge.jpg(8)どう見ても2枚目とは言えないジャガイモフェイス、絵に描いたような2枚目のアラン・ドロンよりも「味のある深み」を感じてました、なによりもすごいのはそのアクションスターぶり=「ファッショナブルアクションコメディ」とCedarが勝手に名付けたジャンルの創造者が彼でした。IMG_9950.JPG(9)「大盗賊」「リオの男」「カトマンズの男」などのPOPで軽妙なスタントマン無しアクションは、ジャッキー・チェン映画のルーツになったとか~

ベルモンド470cd0bc8450e3c1ccafc6e318eee05.jpg(10・11)ベルモンドimage_7183_i60817fa3bd13f.jpg
ベルモンド氏の日本への影響についても書いておきましょう~昔人気のあったコブラという劇画のモデルはベルモンド氏だったし~
IMG_9955.jpg(12)
ベルモンド9.jpg
(13・14)さらにはあの「ルパン3世」のモデルでもあったんですね。
ベルモンド81LtYv8Ug5L._RI_.jpg当時ベルモンド映画のTV吹き替えは山田康雄が担当したので、アニメ化されたルパンの声も「そりゃ山田康雄でしょう」となったんです。
とかとか~お若い方にはもはやなじみの薄いベルモンド氏ですが、その遺伝子はこんな風に日本の文化にも息ついているんですね。

ベルモンドthumb-12278-1232641-entame.jpg(15)ジャン=ポール・ベルモンド氏、享年88歳 合掌~
ではまた。

nice!(10)  コメント(9) 

nice! 10

コメント 9

シグ鉄

単なるイージーミスでしょうが一応、、、
チャーリー・ワッツですよね。ブライアンは50年以上前にプールに沈んでいます。
映画はあまり見ていないのですが、ボルサリーノではドロンよりベルモンドの方が好きですね。
by シグ鉄 (2021-09-11 09:11) 

Cedar

■シグ鉄様
あは!カルチャーヒーローの名前間違えるとは最低ですね。早速修正いたしました。
by Cedar (2021-09-11 10:02) 

Chitetsu

勝手にしやがれというとジュリーしか思い浮かばない軽薄Chitetsuであります笑。
ルパン三世のモデルとか、お勉強になりました。
シトロエンDSのカット、思わず笑ってしまいました。
by Chitetsu (2021-09-11 10:27) 

hanamura

めちゃくちゃ憧れました。でも、自分(ズブン)には無理だなぁ・・・と、思ってしまう子供でした。先日BSで「勝手にしやがれ」見たばかりでした。テレビでなくて、「午前十時の映画祭」みたいな企画で映画館で観たいです。
by hanamura (2021-09-11 12:32) 

Cedar

■Chitetsu様
昨日はお疲れ様でした。ジュリーの勝手にしやがれも、映画フリークの阿久悠さんはベルモンド映画からいただいたと公言してました。
■Hamamura様
ウチにあるDVDを観ては、渋カッコイイ彼を偲んでおります。しばらく前にも映画祭(画像1はその告知です。)に足を運びました。改めてR.I.P
by Cedar (2021-09-11 15:32) 

Tosi

ゴダールのこの二作品では自動車あるいは船が重要な役割を果たしますが、鉄道は全然登場しなかったような記憶があります。
そういえばゴダールの最初の妻でもあったアンナ・カリーナ(6)も少し前にお亡くなりになりましたね。
by Tosi (2021-09-11 19:44) 

Cedar

■Tosi様
ゴダール×ベルモンドの映画には鉄道は出てきませんね。ジーンセバーグも亡くなったし、なのにゴダール当人は至って元気?
by Cedar (2021-09-11 20:03) 

京葉帝都

笑みをたたえた表情が豊かな俳優さんだったのですね。さりげなくアクションをやっているように見えました。フランスの機関車群はデザインが長持ちしていて好みです。
by 京葉帝都 (2021-09-12 00:23) 

Cedar

■京葉帝都様
フランス映画が世界をリードしてた頃は、鉄道の技術とデザインでもフランスは輝いてましたね。今はグローバルスタンダードという名の均一化で映画も鉄道も今一つです。
by Cedar (2021-09-12 00:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。