SSブログ
モケーもろもろ ブログトップ
前の10件 | -

最後の新車?到来。 [モケーもろもろ]

もう買わない!と幾度となく宣言しても、だ~れも信じてくれない。
だからって、この円安の折に買わんでもええやろ!と自分でも思うんです~F9793FEC-09DB-4BDB-8CFD-E5BC98E61AE9.jpeg(1)事の起こりはおよそひと月前、もう買わないんだからもう見ない!はずのE湾を覗いてしまったら~なんと!

これだけは欲しい、とず~っと思っていた(その気持ちを書いたブログまで!→)そのお電車が突然浮かんでたんです!~
1番R-62.jpg(2)このガイコツ顔はNY地下鉄のR-62といいます。亡妻と3年に1.5回のペースでNY行ってた頃に毎日のように乗ってました~E46D6A91-5EB2-46FE-AA61-0D2D2B6BA398.jpeg(3)「乗ったことも見たこともない電車のモケーばかり作ってる変な奴」と言われてるCedarですが、これは違うんですよ~~

初期車は神戸川重生まれ、製造中の写真を、お友達Jさんがメリケンのトロリー雑誌に投稿しているし〜CFDEA81A-AB28-4731-B29B-66F4B11C7200.jpeg(4)E9046ABE-2983-4194-95B9-DCA230C82A22.jpeg(5)1983年、ブルックリン港に初陸揚げされるシーンも鉄雑誌で見たような〜


そんなことで結局はポチッとしたけど、こりゃまた高い高い!メーカー廃業する前の4・5年前にたまに浮かんでいたころのおよそ倍のプライス!おまけにCedarがモケー輸入始めてから初の円安の大波をモロに被ってしまった!
F59A44F7-58B5-4EB0-BC82-9FBBBF48BBFB.jpeg(6)モケーはDHLでやってきましたが梱包はこんな状態で、大枚払って中身ダメージだったらどうしよう?と恐る恐る開封したらなんとか無事に太平洋を越えてきたようです。E4534515-A951-4020-9D3F-728F85099A17.jpeg(7)ようやっとお江戸Cedar家に到来!
神戸生まれのガイコツ顔~似非神戸市民はニヤニヤ顔。DDCC8D34-D3E3-43F1-B157-373FB5CAC3C8.jpeg(8)全体の印象把握はなかなかですが、3線式らしく腰高~コレは2線式改造の時にスケールに近付けます、7番R-62.jpg(9)モケーの番号IRT7番線(FLUSHING LINE)は、マンハッタンの中心42丁目から、メッツの本拠地シェアスタジアムや全米オープンテニスの会場フラッシング・メドウを経由して、映画「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」でも描かれた新興チャイナタウンとなってるフラッシングまで走る線です。

CF8DE275-9F56-4C1A-BE22-A6F4E1C7407F.jpeg(10)行先標示はマンハッタン側が近年延長されたHudson Yardsになってますね。27C6E255-F9BA-4BC6-B651-8D4815CE1892.jpeg
(11)ここのR-62も何度も乗っていますよ~この線は高架区間が長く、夕方にフラッシング行き急行に乗ると3線区間の真ん中を爆走する楽しみが~~~ああNY行きたい!

実は秋にNYに行き、9月に行われるNY TRANSIT MUSEUM保存車の本線パレード~古い木造オープンデッキ車からごっつい鋼製車までが本線運転するという楽しいイベント~を見ようと思っていたんですがぁ~FCB3C1D9-5F57-4ACC-BC89-C40DA25695A4.jpeg
(12=FBファンサイトに投稿された今年の様子~無茶苦茶楽しそう!)
・・・結局はあまりに金かかるんで諦めたんです~でもこのモケー買っちゃったんで、当初目論んだNY行き予算の半分使っちゃいました~一体何をやってるのやら!BC1518AD-4AC6-4552-88E0-D5C3DD0BDEE6.jpeg(13)
あ、また脱線しましたね。
で、モケーは実物の設計、製造に関わった鉄仲間も多い関西での某イベントにお披露目をと、世田谷Cedar工場で必死こいて3線→2線式改造中です。2A26D209-3D9A-4AAE-93D7-A808D095BEEE.jpeg8B6870CD-38A7-4C47-947A-C57D9947184E.jpeg
(14~16)また、余計なモノが増えたニャン~まだ仕掛け品が山のようにあるのに、新しいの買うなんて・・・B28FA3FD-AC32-46A6-8F8D-8459516DE07D.jpeg

という鉄ニャンは無視して作業を進め、とりあえず2両は走るようになりました。C7E0A9FA-23AB-428A-8AED-B4587FA91E8C.jpeg(17)ショボいですが動画も→
なんとか4両完成させたいですが、間に合わなかったらグランドセントラルシャトル↓の3連で我慢しましょう。R-62m_95NYE59CB0E4B88BE98984E382BFE382A4E383A0E382BAE382B9E382AFE382A8E382A2.jpg(18)

とかとか~神戸生まれのNY育ち、なぜかお江戸に戻ってしまったR-62。似非神戸市民としては、ジャパンデビューさせるならやはり関西で、と思うわけです~
当鉄道最後の新車(最後の購入、という意味です)に乞うご期待(誰がじゃ?)

ではまた。

nice!(7)  コメント(12) 

Oゲージ架線集電ミニレイアウト、線名決めました。 [モケーもろもろ]

東京ミニレイアウトの架線は「神戸隠れ家線方式」で、というのは前回お伝えしましたが、その架線柱が必要分出来ましたので早速おっ建てて架線も付けました。27487A9E-2108-48B9-9972-A6D3CF902B10.jpeg5BACA5F0-D7CF-43BD-B54F-4A7CA412E793.jpeg(1・2)
神戸の架線システムと同じ構造規格ですが、違うのはカーブ半径。
なにしろHOにしたらR200くらいの急カーブですから、架線の1mm真鍮線が神戸とは違いカーブに沿って曲がってくれず、曲げ癖付ける必要がありました。
F5C4D86E-40B0-4FA9-9459-BCF902B6B68F.jpeg(3)っていうことで試運転動画です→架線集電してるんですが「ポールから火花とか出れば、集電してるってわかるのにねえ~」とはお仲間Kさんの弁・・

さてここを走らせるお電車は?、いくら急カーブお得意のインタアーバンとはいえ~

レイアウト妄想m_D7CBD332-CBE0-4ED5-93B3-5F916BD7C2AA.jpeg
(4・5)こいつら↑↓はちょいとデカすぎるし~
A7A05E55-1C7D-44E1-86AE-F761417BFEC7.jpeg
こんなのもやっぱり入線自粛ですね。
IMG_0963.jpg(6)幅1m奥行き70cmの小判形ワールドに貨物列車はいくらなんでも似合わないです~~でも無理矢理乗り入れたらオモロイか?

一方でこれならイケるんじゃないか?と思っています~IMG_5341.JPG
(7・8)街並みかすめて路面区間を行くTROLLEY FREIGHTってのも憧れですぅ~AC4ADDF3-CA77-4115-AE7B-3D41505280C8.jpeg
これで建物が乗ったらどう見えるかお慰みですね。動画もあります→

Mt.Cedar Erectricでなく手持ちのスケールモノならば~レイアウト妄想m_IMG_3118.jpg
(9)これはフツ~に似合うし・・
運転会では5連くらいでカッ飛んでるコレ→https://cedarben.blog.ss-blog.jp/_images/blog/_28d/cedarben/596A5812-54D4-4DDD-B889-2BCA2CAE55B6.MOVを単行で乗り入れてもいいかなあ

レイアウト妄想_IMG_3123.jpg(10)

7F6C580A-58AC-4DEB-BCBC-1338BE0C6EDB.jpeg
(11)スワップミートで売れ残った路面形なんかもしっくりきますね。
・・・・などなど完成してないのに妄想ばかり~
で、突然ですが、このレイアウトの「愛称ってか線名」を決めました。
狭いスペース+地権者に忖度(爆)の結果~F017C294-783F-4717-8C88-96BBB794BA7D.jpeg
(12)「東京猫額線」(=TOKYO NEKOBITAI DIVISION)といたしました。
ちなみにエーゴだと「TOKYO CAT'S FOREHEAD DIVISION」ですが、敷地が狭い=猫の額に例える、ってのはガイジンさんにはイミフでしょうね~
西の隠れ家線、東の猫額線・・・仲を取り持つ架線集電~なんて・・・

猫額スペースを埋めるストラクチャーの簡単設置方法は引き続き研究中です~1409A25B-C2CB-4901-8D55-8C6583082C46.jpeg(13)

同じく使い途が無かった動くストラクチャー(爆)↓なんかも設置しちゃうかも?石油ポンプ_20171014114728IMG_4577-2.jpg(14)
ではまたニャン。

nice!(14)  コメント(13) 

Oゲージ架線集電式ミニレイアウトのその後。 [モケーもろもろ]

何回か前の記事にUPした、Oゲージ架線集電式ミニレイアウトのその後です。
あれからなかなか進展しないでいました~93DC0FDD-92EB-440E-98AF-43E16ED515DB.jpeg(1)たまに作業しようとすると地権者が抗議の座り込みしたり。

少し涼しくなる夕方は、作業うっちゃって散歩や~5F0D963F-201B-4161-B166-726EA92C1E8A.jpegD9839362-B397-4B4D-9E4A-F6CE45A5BC82.jpeg(2・3)
キレイな尾根遺産のいる喫茶店に行っちゃたりする~一番捗る時間帯なのにねえ。

盆前になって、ようやっと重い腰を上げました。
A5A7BC5D-1DDE-4590-A199-19BF0143D306.jpeg(4)まずは地面になる6mmシナベニヤ板をエンドレスに合わせて小判形に切り~このように周囲をぐるっと線路が囲むわけです。

猫の額ほどの小判形地面上でストラクチャーの配置をあれこれ検討しました。1DECE04D-1AA3-45E6-9D76-0C954AA48425.jpegE2A373B5-4930-4B3C-A969-C45D71640501.jpeg
(5・6)このプロジェクトのために新たな投資はしないので、10年ほどデッドストックのストラクチャーだけでいかに街並みを構成するか?A7C4E3BA-1255-49F7-B12C-BDEB87C17239.jpeg(7)全方向から見るようにするか?裏表を作るか?などあれこれと試行錯誤~しかし改めて見たらこれらのストラクチャー、全部合わせると結構な金遣ってましたわ(爆)!75E06DEE-C1BB-44CC-95A7-78DF0949BC57.jpeg
(8)地権者(爆)も立ち合いのもと、夜店の場所決めするテキヤよろしくあれこれ並べて検討しました。コレをやらないと、神戸方式の架線柱を建てる位置=RCAジャック埋めこむ位置、が決まりません。

AEDD5D17-3C48-4387-990C-A703DE92A8CA.jpeg
(9)前からやりたかった「街並みギリギリに急カーブ切ってくるインタアーバン!」DA3F7D0F-BA74-438A-B6A4-BF78EAA5BCED.jpeg
(10・11)70オーバーにして、やっとこんなシーンを手に入れられそう!E248749C-6994-4005-B27A-956ED42E48AC.jpeg

そして一足お先に試運転動画です。→
盆明けの某日に架線柱ベースのRCAジャックを埋め込んで、以前作った組立式レイアウトに使っていた架線柱を建ててみました。SDG'Sだのサスティナブルのご時世らしく、使えるものは使い倒します。
A0285867-8736-419D-BCE1-3E09A0E032D8.jpeg(12・13)EB853C15-1C3F-4AFB-BC38-D2FD4ACE7FC5.jpegブラケットはこれから神戸隠れ家線方式(↓)に作り替えます。

71F3BA69-5C07-427F-B046-365A4AEB1632.jpeg(14)

とかとか~とりあえずの盆明け報告~あ、これは一応デッドライン決めて作業していますので、進捗したらまた~乞うご期待(誰が?)5F876D0A-AC89-4E63-83B2-EBE084659698.jpeg(15)アタシャ全然期待してないニャン!

ではまた。

nice!(9)  コメント(10) 

夏のお気楽改造~その1 [モケーもろもろ]

鉄な夏フェス徘徊の合間には、こんな夏の軽工作もやってたんです。

今年も期待したけどついに出なかったカルディのバレンタインお電車。緑と赤を買い込み、動力化したことは以前お話しましたね。
08B4114B-497B-442F-81F6-1C304554FD36.jpeg(1)緑の方は正しい?Oゲージになりましたが、さらに改造が施されました。6E1853CE-3B6C-4B97-9F0C-993BB3342BF3.jpeg(2)え?架線集電にした?ブブーッ(古い)あれこれ説明するより動画見てくださいまし。~そうです、単車らしく(爆)ピッチングするようにしたんです。

ガキ時分横浜市電に残っていた4輪単車の、車端部が上下にガクガクする記憶を再現してみた次第。横浜s37?001R.jpg
(3=昭和36年撮)

もっとも、大人になって乗った香港のや~E1907535-1A6F-4AEE-9F33-983BD25D74DA.jpeg
(4・5)
リスボンアルファマ急坂大サイズ.jpgモケーのプロトタイプと思われるリスボンの単車はほとんど揺れませんけど、そこはモケーのギミック、元々が玩具なんですからその改造もオモチャっぽいお遊びで~
どういう仕掛けになってるかって?~えへへ、仕掛けなんかないんです。70641F59-18A7-4A23-B51C-21D43B5A573F.jpeg(6)単に16番用のパワトラに付けたOゲージ車輪をわざとエキセンにしてるだけです~1E3BC2A5-2C7E-4694-97B9-D56BDD85288E.jpeg(7)え?エキセンってなに?そりゃそうですね、最近の車輪では絶滅してますから~エキセン(エキセントリック=偏心)機械用語ではディスクと中心軸を意図的にずらすことを指します。
意図的でないエキセンやフレ(車軸と車輪が直角になってない)はガキ時分の粗末な車輪(某TM社の車輪なんか・・)によくありましたが、令和5年のコレはまさしく確信犯~
動画です。↑こんな風に車輪が回り、↓こんな風にピッチングします。7CE6BA24-3FAC-41F3-8ED1-8D50DE588A44.jpeg(8)
え?ホントは車輪作りに失敗したんだろうって?
・・・暑い夏はいろんなことが起こりますから・・(汗)

一方の赤いのは~
On30に改造して、神戸の某鉄道BARになんと10か月もイソウロウした挙句、57C61FA0-B8F7-41F5-B00B-56F02BE2BED4.jpeg1FFFC247-0B4A-4154-A83F-7DA833D60376.jpeg(9・10)

隠れ家の窓辺で、六甲の山並み眺めて日がな一日ぼんやりしてます~EBDE7C2B-750B-4142-95D7-FD099087C5AA.jpeg(11)なんたって隠れ家には16.5㎜の線路がありませ~~ん。

てなことで、お気楽改造その1でした(その2なんてあったかな?)

ではまた。


nice!(7)  コメント(6) 

鉄な夏フェス報告その1(暑さでノビちゃった@メリケンお電車風景。) [モケーもろもろ]

この季節、音楽業界は夏フェス真っ盛りですが、鉄な夏フェス(爆)も負けじとやってます。
その口開けは家にいても熱中症になりそうだった7月の三連休。
熱中症_5797600871_1_thum800.jpg
熱中症アラートの東京都内某所で「メリケンお電車風景モジュール」が半年ぶりに集合、お電車走らせました。
98528797-E68E-4E78-9554-8AD5FA93A9DF.jpeg
そこで起こった夏の珍事のお話です。まずはこの動画をご覧ください。956CC9E6-A060-4E96-BC6C-FEBAAEEA575D.jpeg架線がポールの押し上げ力に負けて、上下にうねりまくってます。
スクショ拡大もどうぞ~
E33A5DC0-C828-4C12-9210-3ED8444B1B09.jpeg
36度という災害級の酷暑で0.5㎜洋白線の架線が伸びて、テンションが下がっちゃった(気持ち、でなく、文字通りのテンション=張力の話です)、元々こんなテンションで架線張ってないですから。

その証拠が2月に走らせた時の動画です。〜架線はピンと張っていてポールの上下も殆ど無くスムーズに動いてますね。7C602A31-F231-488B-9B0D-4388DBABDBA5.jpeg前回とこの日との気温差はざっと25℃!実物みたいにモケーの架線もノビちゃったぁぁ!
C4ACCAE7-B885-4632-9B6D-A00FAC5A21E2.jpeg~恐るべし、熱中症アラート!

こちらは実物の夏架線。架線柱の間で伸びて垂れ下がった架線をポールが押し上げてるのはモケーみたい~ってそりゃ比喩が逆ですね。夏架線m_E88AB1E5B7BBs4308-06E383A2E3838E.jpg

この垂れ下がり方は半端ないですね。4117CD79-542C-4252-9A36-242427B51158.jpeg夏架線m_E4BBB2E381AEE794BA02-d5186.jpgおっと~盛大に垂れ下がった架線が留置お電車のパンタにくっついちゃいそう!

モケーでは架線も短いので垂れ下りはしないものの、伸びると同時に柔らかくなったのか?(爆)動画のようなことになりました。一応剛性も考えて真鍮線ではなく洋白線使ってたんですが・・・

厄介だったのは、セクション同士を繋ぐ架線との接続部でのポール離線多発でした。夏架線sX9KV9EXCPZ0R8r1689847209_1689847457.jpg見難いスクショですみません。ポールが擦っているのは赤丸で囲んだセクション接続部の60ミリの短い架線なんですが、本体の架線が暑さで伸びた分、セクション間接続架線が不安定になって位置ズレや緩みにポールが追従できず、ここで離線事故多発!果ては架線落下!なんてことだったようです。夏架線bSFaBt1qERFxVsZ1689850098_1689850141.jpg

対策としては、規定60ミリ長さの接続用架線を夏用と冬用で長さ変えて準備(夏用は冬用より短く)して、テンションをキープするとか、でしょうか?AF032113-65E2-4DCF-8FDB-21ED3E29BB7E.jpeg(モジュール共通規格規定書より)

いやはや、お気楽に集まってみたら、爺も架線も暑さでノビちゃった~っていうオソマツ。5CE89629-C4AB-43AF-AFF4-AD2089EA3E77.jpeg異常気象の影響はモケーにも!ってわけですね~いやはや。

それにしても暑い!暑すぎる!皆様くれぐれもご自愛ください。

ではまた。


nice!(12)  コメント(13) 

お江戸でも架線集電だあ! [モケーもろもろ]

突然ですが、先日始動した某プロジェクト絡みで小形組立式レイアウトを作り始めました。お江戸架線集電image0 (18).jpegなぁんてエラソーなこと言ってますが、例によって遊休線路の活用なんです。
神戸のR600もかなりな急カーブですが〜地価の高い(爆)お江戸ヴァージョンはさらに急なR370!HOにするとR200ちょいと!44929010-3855-4893-A634-8F8B6ED42914.jpeg
全体のサイズは幅1000mm奥行き690㎜。鉄ニャンの陣地がすっぽり収まる=文字通り猫の額スペースでんな
AC44DA24-3433-48A6-959C-78F91EBED1DD.jpegこんなのが走るのがイチバン似合うんでしょうねえ。

ですがそこはそれ、メリケンインタアーバンは急カーブが得意ですから~D8A78A28-8A83-4B50-B6BB-BCC56323311F.jpeg本場メリケンではこんな急カーブを連結運転がデフォ~CD442E23-B7DE-4129-A537-B10FC28F8740.jpegお江戸でもインタアーバンが走っちゃいます~さすがに単行専用になりそうですがぁ。
おっと、ここまでデカいと単行でも無理っぽい?→

鉄ニャンとの協議が成立して立ち退きが完了後、カーブに囲まれた小判形スペースには、今まで買い集めたものの使い道無かったストラクチャーをならべてみようと思います。5D70C448-8314-42FF-BBCC-D1213BE5B9E5.jpegストラクチャーのベースボードに神戸方式の取り外し式架線柱建てて、もちろん架線集電しまっせェ!220C8F9A-9EB1-40E1-939B-2D53183080B2.jpeg神戸隠れ家線の大江戸ブランチ、ってぇヤツで。
789A1B35-2A5C-48A6-9AA6-ACA611F21607.jpeg神戸には無かった街並みに架線があれば「ちょいとエエ感じ」でしょ?
46684A5E-7565-4718-AB73-42A2D4C6D982.jpegエエ感じではあるものの、やはり運転の都度ストラクチャーを箱から出して並べる、ってのも芸が無いですよねえ~
3E9A7EBC-3C8C-4DA8-92DC-53842F632E12.jpeg
そのあたりもいろいろ思案中で、ちょいとしたアイデアもあるんですが、それは次回進捗報告の時に。FFA74004-E3C7-498F-8581-BD7D5EDD0AE8.jpegあ、こやつの気分次第~ですけどねえ。

ではまた。

nice!(11)  コメント(7) 

妄想インタアーバン復活?(その2) [モケーもろもろ]

前回に続き、メトロポリタン電鉄のリバイバル車輛2両~てっきりゾンビと言えるほど眠っていた(およそ30年!)お電車のご紹介です。5805D65E-3308-404B-A263-2D97E49941ED.jpeg前記事のトップカットと比べると再整備が進みましたよ。

まずはインタアーバンにしては近代的なステンレスボディのコレ。8D627308-ADAB-4F30-A3EA-E25AD5A64D39.jpeg大学生の頃に銀座T堂で購入したイリノイ・ターミナルの3連ストリームライナー↓の中間車に、無謀な改造で運転台付けたものです。イリノイDSC04913.jpg
(モケー&実物写真はメリケンのサイトから)イリノイターミナル8ebfdd560520cd798f2bae8ce830efa (2).jpg

もともとの3連をバラシちゃったあ!?ナゼこんなアホなことしたか?それはこのモケーの出来がイマイチで、長らく編成ごと休車になっていた中間車を活用しようとしたんです~FB984D2E-8177-43A7-AB5D-0EA37ED2EC43.jpegちょうど盛り上がってたメトロポリタン電鉄の自由形に相応しい改造ネタじゃん!と血気盛ん=てか後先考えないセッカチだったそのころ(今もあんまり変わらない?)は思いました。
35E1D52E-8CF8-407F-878F-075071F1E73D.jpeg2連で走る写真なんか見つけちゃったのも蛮行(!)に拍車をかけました~
なので、残った2連の方は塗装もして時折走らせていましたよ~
イリノイm_IMG_3172.jpg

改造も血気盛んなゴーインさで!ブラス完成品の切り妻のおでこをくし形に切り刻み半田を持って半流線形に、E7C9160C-EF6F-4B41-B2EA-DA76A9BC13F7.jpeg正面窓もいきなり糸鋸でギコギコと開けまして、ありあわせの羽形デカール(はい、ご存じアレ用のです)とDL用のヘッドライトで、それらしく形造りました。9F911043-1BF7-4D0D-A9E1-91D76D44635E.jpegちなみにこのヘッドライトは着脱式~有名なサウスショアラインの旧形車からのいただきです。EBC5DC8B-184A-42E6-BC3E-F6EC6B85810D.jpegE7742884-D5B2-4009-83B8-0B031C4A0C59.jpeg・・・・なぜビフォーアフター画像があるかというと、30年後の昨年、やはり中間車を入れた3連に戻したくって中古品を手に入れたから・・(爆)

で、一応の完成が確か1980年ころだったと思うのですが、およそ30年の放置プレイの間にヘラルドがはがれてしまい正確な時期は分かりません。今回の復活に当っては台車はストック品の旧型イコライザー台車を履かせて、日本にも一時期あった車体のみ更新、下回りは古いままっていうアンバランスを面白がることにしました。336C472C-D6DF-4771-9D22-F6DC08A8A630.jpegこの台車にはサードレールシューが~成り行きとはいえ集電装置がポール+パンタ+サードレールの三処攻め(爆)となりました

さてもう1両は豚みたいな雰囲気の荷物車(郵便車?)です。AB2486DB-A53E-4222-85DA-C82C4DBB656B.jpeg当時の本線系アメリカンモデラーなら1両くらい持ってるROUNDHOUSEの安価なプラ製RPO(やっぱり郵便車でした)を、PEのBrimp(↓)などの大形インタアーバン風に改造してみたものです。
7FD81B0D-8CDA-4CAC-9C79-31CD258E2284.jpegその頃仕事で行ったシドニーの荷電にもインスパイアされました。2DCB166C-C0F8-48D3-954F-E6B0F11C4E25.jpegハリマン②s-l1600 (1).jpg
こちらが原型(eBay出展品画像より)=インタアーバンには深すぎる屋根を薄くしただけで電車に見える気がします。ROUNDHOUSE製はプラの量産品で何しろ安いし、ダブルルーフの客車などはパンタ載せれば本線系の電車にすぐ化けられるので、そんな改造実例も模型誌で見かけたものですが、インタアーバンに改造したのは無かった(ような)。

エンドにはゼブラ模様の警戒塗装(デカール)を付けました。1E514916-EB87-48DC-BB96-9AA8A537F8B6.jpeg後になってメリケンインタアーバンのゼブラ模様はあまり無いことが分かってきました~(汗)。
もともとの下廻りは何かに転用してしまったので、台車と動力はこちら↓から召し上げました。132B6BB4-9945-4348-A087-E6596E5BE56D.jpeg
懐かしの縦型モーター+インサイドギヤ仕様です。97E77C16-A87E-48E4-B838-2E1B6C7C8809.jpeg当時は私鉄系の台車がぼちぼちでてきたころで、この台車もKS-31の外側ブレーキシューをカットしたものですね。

で、ダルマさんになったこやつの運命は?B5FE6BE1-EC31-4EDB-AA87-D0D5B7C49FDB.jpeg心配ご無用!塗装を剥がしパンタも外して原形の客車に復帰させれば、スワップミート同窓会で売れるんではないか?と踏んでます(実は今年同じようにして出展した1両が速攻売れたので・・)→ちなみにNYロングアイランド鉄道の通勤用客車=通称ピンポンコーチの一党です。ロングアイランドlirr10-Ronkonkoma-9-65.jpg

そんなこんなのゾンビ的妄想インタアーバンの復活作業~あたらめて見ても到底今の時代に合うクオリティでもなく、自由形としての完成度もイマイチどころかイマゴ~ロクくらいですね(お友達のお言葉より)。
2B8775A7-E3E6-4588-83A8-A80CAFBD6A15.jpegでも、知識も工作力も無いのに、妄想力だけで闇雲にマイ・インタアーバンを強引にカタチにしようとしたあのころが、なんだか懐かしいです。


イマゴ~ロクでも、こういうシーンの中を走れば辛うじて見るに耐えるでしょうか?B0B46640-4B0E-4BCB-BF6E-EFC7A4242C23.jpeg

ではまた。

nice!(8)  コメント(10) 

妄想インタアーバン復活?(その1) [モケーもろもろ]

とあるプロジェクト始動をきっかけに、今から40年以上前にやっていた妄想鉄道のお電車を再整備しています。AEE3302A-2208-47C1-82F2-9B577E0CA40D.jpeg

そのころから日本形でなくメリケンお電車~それもスケールモノでなく自由形、自前の鉄道名も決めたという=アメリカンの場合は社名(線名)を車体にでかでかと標記しますので、まずそれを決めないとモケーとしてまとまりません。で、決めたのはこんな名前~5F18EAAB-E34F-4FC6-9EFA-D8F8C26A53ED.jpegなんだかずいぶんな大電鉄みたいですね、・・この名前がなかなか決まらなかったんです。
~インタアーバンによくある都市名入れ込み、実在の地名は避けたいし〜BE563579-82C8-4535-8DA2-82D1CBF534AF.jpegさりとて街の名前から考えるのもシンドイし。650B220D-D7C9-4880-A1CA-E84DB042C6F2.jpeg

さ~てどうしようと、いろいろ探すと実物でも結構アバウト、ってか、大雑把なネーミングもあったのですね。INTERSTATEs-l1600 (2).jpg「州間公共サービス」やら~7A6FA244-DA16-478E-BD0E-96DC6E95B073.jpeg3A65EB20-BB17-458B-AFCD-5D09056A5C9F.jpeg
「連合交通輸送」やら~

INEREURBAN 09d9f72b89e63442c31bf431f2e14d95.png「都市間電車電鉄」やら~
D9AA5A83-A52D-4B8C-BF7F-FDABA9E84747.jpeg「速鉄(爆?)」なんてのまで~
で、わが妄想鉄道も広いメリケンのどこかにありそうなMETROPORITAN ELECTRIC=「都市圏電鉄?」になった次第です。E69F6F06-8E5C-4121-9336-929CCCF4AED5.jpegちょうどそのころ存在を知った「都市間電車電鉄」にインスパイアされ、Saburban Electric=「郊外電車電鉄」にしようと思ったんですが、結果サバーブよりはメトロポリタンの方がカッコイイか?となったんでした。
ちなみに今やってるOゲージ妄想電鉄はMt.Cedar.Electriⅽと言いますですね(知らないか?)26125890-845A-4B96-B65F-F735F68B8D23.jpeg

都市圏電鉄の車輛は計5両~誇大妄想的なネーミングの割にショボい陣容でした。しかもオリジナルデザインのものは皆無で、完成品のジャンクやら、安価なプラ製品の改造車ばかり、3C6D03FF-1930-45FE-9618-0BF810DE80B0.jpeg当時はネット全盛の今みたいに様々な資料が簡単に手に入るわけでなく、知識も腕も無いCedarごときがインタアーバン自由形をイチから作るのは難しい~
4330F831-736E-45FF-95D9-9B3F9E577B92.jpegさりとてブラスのお高~い完成品を無理して買った(はい、うちでも買いました)としても、PEやノースショアと言った有名電鉄の個性の強い車両ばかり~498514A5-1EE6-4829-9B99-C651C6BD9C39.jpegCAC90761-281F-4B0F-9436-41290B85C713.jpegこれらの塗装を変えてレタリングをオリジナルにしても「妄想鉄道の自由形」ではなく払下げの転属車にしか見えません。そもそも色変&レタリング変えたら「ほい!自由形」っていうのはそのころから嫌いで、何とか手に入りやすい既製品に改造を加えてオリジナル=妄想インタアーバン鉄道の自由形に見せたかったのです。1B743C91-9A86-440D-8747-9156A306F5CB.jpegなんてエラソーに言ってますが、今見るとどちらも↑↓出自バレバレだし・・
6C4C0C34-B901-45FB-9ECB-073FDBDE5BAD.jpeg


機関車や貨車はレタリング変えただけだったという~68B92686-9ADF-49E3-9BF7-BF9DB60F8FA0.jpeg

82C7E885-27E0-41D2-B564-7AFFFA6EA18A.jpegこれらの実物はメーカー主導で標準化されてるので、というのは苦しい言い訳ですね。

このころは律儀に改造(塗装)完成日をヘラルドにして床下に貼っています~39E59CF9-CC9E-4DD3-8633-8D101F78E78F.jpeg1977年ということは今から46年も前のこと~いやはや古い!この時代にインタアーバン妄想鉄道なんかやってた変態モノ好きは、かの大先輩KK様とKM様くらいでしょうか?

次回は今回復活予定の2両についてご説明しますので、よろしくお付き合いくださいまし。
ェ?「そんなんどーでもエエから尾根遺産出せや!」

・・・・ではまた。

続きを読む


nice!(11)  コメント(9) 

京王電車は謎電車? [モケーもろもろ]

スワップミート同窓会のブログ記事のラストに出てきたコレ~22580AC4-BD74-4E64-B1F4-93DDFC06469A.jpegお仲間に「どうみても小生には1,372mmに見えます。」と見抜かれましたが~はいその通りです!
「オクなんか見ない」と言ってたのに、どうしたことか見染めてしまいついついポチっと~F7C65B2C-49BA-448C-8A9F-9CBB81A89B70.jpegしたのは良いんですが、到着してみるとCedarには謎の仕様がいっぱいでして。

まずはテールライトの位置が謎~Cedarが見ている資料では左のおでこにテールライト、というのは見たことが無いのです。D4BE0B37-2211-4FA7-BCF9-E49717DA0927.jpeg最後まで残った中形車は腰にガイコツテール2つだし、7406CA8D-B1E8-4690-977D-59460FBF287D.jpeg(ネコパブリッシング刊、RMライブラリー「京王線14m車の時代」より)
おへそライト+救助網の戦前の写真を見ると、テールは左腰に1つだけです。F68B2C32-7E68-4186-BF1C-E451DE9B5EC4.jpegF9C972DE-C7E4-45D2-AEB9-009C5CC6F96A.jpeg(多摩湖鉄道出版部刊「京王帝都電車回顧2」より)
おへそライト+この位置にテールライトという仕様は、Cedarが見た資料の姿には当てはまりません。09053A84-DBAA-4183-81F6-1DB1ADECE458.jpeg~そういいつつ、この位置にテールライトって既視感あるなあ~と思っていたら~
そう、同じ京王の23形のテールライトがここについてましたね~8B894E5D-170D-4291-8CA3-908C9D7201E9.jpeg(多摩湖鉄道出版部刊「京王帝都電車回顧2」より)

23形は昔Oゲージ持ってましたが、今は人手に渡っています。しまった、こんなことならキープしときゃ良かった!と思っても後の祭りですね。

お次の謎は床下のコレ~CDC4D456-4FBA-4D72-B88E-E398C4A32331.jpegFC258A3B-74EC-4542-88C4-98A6F453FC0B.jpeg最初はスピーカーかと思いました=いや、事実そうなのかもしれないのですが、この手のものにはとんと疎いアナログ爺モデラーにはさっぱりわからない・・・

そして運転すると走りが謎~キャラメルモーターツリカケ式の動力装置も見たことのない造り~703B6116-9B13-4048-81A7-1EB1136CA417.jpegこれが電圧かけてもすぐには走り出さずに、徐々に加速していくのです。実物は手動加速(HL)なのにモケーは自動加速(AL)仕様?5C5FDEA8-21AE-42FF-AD6F-E32260FC665D.jpeg単なる動力不調か?いやいやくだんの謎物体がその装置!なんでしょうか?手前にスイッチがついてるのも謎~何の切り替えなんでしょうか???

なにしろお電車は好きなのにお電気には全く疎い瘋癲老人ですから・・・・「何を無知蒙昧なこと書いとるんだ?」と思われたデンキに強い方のご指導レスお待ちしてます。


などと書いてTwitterに床下写真をUPしたら、「スピーカーとコンデンサ」であることが速攻判明しました。レコードなどの音源を走行電流に重ねてレールに流すシステムが昔あったそうです~

ってことはAL加速の謎は、ますます深まりますねえ。


そんなわけで、謎をはらんで(爆)我が家にやってきた京王の軌道形~消えるころは中形車と呼ばれていました~はインタアーバンっぽい雰囲気が昔から好きでしたね。
ここでお恥ずかしい写真をいきなり、高校生の頃16番で自作したんですよ!京王m_E6A8A1E59E8BE58699E79C9F03EFBC88E4BAACE78E8BEFBC89-a1ecd.jpg
昇圧後の2連とグリーン時代を3両、タコ坊主こと2150戦災復旧車混ぜてるのが天邪鬼ですね。
(ネコパブリッシング刊、RMライブラリー「京王線14m車の時代」より)04036751-4AB4-43EE-993B-8F1BAA4404CC.jpeg昇圧直前の5連でごろごろ走る姿に痺れてて、初のペーパー自作でした。
そしてン10年ぶりのOゲージもペーパー製~CF97565C-9C8B-4FCF-AE9C-ADFB02A03148.jpegリベットこそ表現されていませんが、なかなかの出来で塗装もきれいです。~そういえばこの色はこれであってるのかもイマイチわからない・・この姿にはいわゆる軍艦色がふさわしいのか?これ、最後の謎です。49908BE9-817D-477E-B441-B6F04D585BB1.jpeg戦後は濃淡の差こそあれ緑だったのは間違いなさそうですが。3BCEBA2F-87F9-458E-8447-2EFED7B8E7A1.jpeg

とかとか~終活とかいいながらも買ってしまう瘋癲モケー爺なのでした。

ではまた。

nice!(10)  コメント(10) 

真鍮色の始末品たち [モケーもろもろ]

おはこんばんちわ、鉄ニャンです。前々回の記事でウツケ爺がちらっと書いた真鍮製(一部違いますが・・)の完成品 FOR SALEたちを並べてみますにゃ~1928269C-0DD6-47EB-ACC6-59D0EFBB5D76.jpegどれも結構なお値段?で買い込んだものですから、あ奴がシコシコ作業場で作ってるのよりもよく出来てますニャ~2F4A79E0-1BD1-4662-9934-4F0AF71A1C5A.jpeg以下ウツケの解説とともに見てニャン。

まずは西海岸もの2つ+?

①ご存知世界最大の電鉄(ほんの一時期ですが)だった太平洋電気鉄道(PE)の特別車「COMMODORE」というお電車。D8B88CB1-E43D-4686-997A-126B58386A30.jpeg28FC9232-9821-43CE-ACEE-F382FCC2195C.jpegなかなかいいデザインでキープしてもいいんですが、やはり西海岸モノよりは東部~中部好きでして・・

②これは謎電の領域ですね~656F0BCB-E679-4258-81F5-0456F86FEAE3.jpeg一応カリフォルニア・カーとなっていますが、出来はご覧の通り、部品の欠落もあります。D073C7C4-D757-45FC-820A-BBC9876B6D8C.jpegてっきり文鎮みたいな外観ですね、伝導装置もご覧の通り~鉄ニャンもびっくり逃げ出すスゴイ音だしてのそのそ走ります。07AC9C6A-0AD2-4676-8222-BC6D0ACEC57D.jpegこんなの買って下さるもの好き(こらこら)なお方いらっしゃるのかなあ??

③これは一応サンフランシスコの塗装ですが、箱絵の通り実際SFにこの形が走ってたかは不明です。ボディもブラスではなくダイキャストかと・・・下手クソなウェザリングは前所有者が施したものです。CEABED88-B197-4EDE-930E-3DD8648E43D7.jpeg走りはちょいともっさりしています。746F3289-9FAD-4B32-B13E-84E2F4E1B3B6.jpeg

④次は東海岸BOSTONの路面電車、7F6C580A-58AC-4DEB-BCBC-1338BE0C6EDB.jpeg真鍮色だった古い車体にCedarが台車輸入して塗装もしたものです。511835DC-C9E9-4D05-94D3-13E54B4D398C.jpeg東海岸モノでも純粋な路面電車は最近関心薄らいでまして・・

あと2つは前回もちらっと見ていただいたもの

⑤アイオワ州の田舎を走っていたドデカいインタアーバン、デカールも付属してます。86CADB41-DF7B-4918-B6C7-9F6BB4F651E8.jpegA0AEFC88-EF12-4AD6-B947-80AD22A6D2DF.jpegお友達の架線集人さんが同形の展望デッキ付きをお持ちです。E741D238-E12D-47B6-A6D7-6A565D429FBD.jpegあ、コレは売り物じゃありません。0A127610-800A-41B1-B99A-93DB89C9E788.jpeg塗装と鉄道名(ヘラルドのデザイン)に惹かれてE湾から引き揚げましたが、このワイドでロングなボディはCedar電鉄にはいささかトゥーマッチョ?

⑥全米に広く分布してたPCC、1949年セントルイス・カー製造のタイプとな。FF6C6269-B641-479A-9E5C-84D46FB4E828.jpegBE99695F-453B-4630-BE78-04100860F69A.jpegStandee Windowと呼ばれる立席客用窓のあるタイプ、動力はついていません。


なんだこれだけかいな、と仰るなかれ、あとのものは一応死ぬまでは傍に置いておこうと思ってます。6B567886-48D8-42B0-A652-022CE4DD7EF0.jpegメイドの土産には重すぎるしデカすぎますから、その時は皆様で山分け?(っていいうほどの価値はない・・・)

てなことで、ここに挙げた真鍮色のお電車にご興味あれば、FBメッセンジャーかこのブログコメント欄などにご連絡下さい。

関連の予告です。6月に練馬で開催の「スワップミート同窓会」にこれらも含め出展します。鉄お仲間Tadさんとテーブルシェアで、Oゲージほか、HOのパーツなどもいろいろ出しますので、ご足労くださいまし。


てなことで、アタクシ鉄ニャンからもなにとぞよろしくお願いしますニャ。C9354330-C737-4FC9-A55F-3020CF10760E.jpegE8067865-2D58-45C4-8B58-D3FBB045194A.jpeg
ではまた。

nice!(10)  コメント(3) 
前の10件 | - モケーもろもろ ブログトップ